So-net無料ブログ作成
検索選択
適度に程々に ブログトップ

適度に程々に 2 [適度に程々に]

野球に詳しくない人、野茂さんをよく知らない人の為にお話をすると、彼は所属していた近鉄バファローズとの確執で、球団を任意退団する事になりました。球団側が自由契約としない限り、日本のプロ野球界ではプレーが出来ない身となったのです。そこで彼は、日本球界の契約が及ばないメジャー球団への移籍を決意したのです。

野茂さんは、メジャーリーグでの勝ち星は123勝。日米通算201勝をしています。日本球界で200勝を達成した選手は、野茂さんを含めてたったの19人です。すごいんです。

「ジャーリーグに行く為には英語が出来ないと・・・」等と、「失敗したらどうしよう」といったマイナスの心理なんて無かったんだと思います。野球以外に、アレもコレも出来なくちゃいけない、等と思っていたら、201勝なんて達成できていなかったかもしれません。

「僕は英語を覚えに行くのではありません。野球をしに行くんです。」という野茂さんの言葉には、「僕は野球ができる事が嬉しいんだ。それだけで満足なんだ」という気持ちが伝わってきます(私が勝手にそう思っているだけなんですけどね^^;)

アレもコレもと欲しがったり心配したりするのは、本来の目的から逸れて、余計な事まで抱え込んでしまうのではないのでしょうか。

何事も適度に、程々に、いい加減に、70%ぐらいです。いつまでも満足しきれない自分から脱して、余計な不足感や不満、心配を切り離してしまいましょう。そして本当に欲しいもの、なりたい自分に焦点を合わせるのです。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

適度に程々に [適度に程々に]

100%を望む人、完璧主義の人は、好き嫌いもハッキリしています。中間が無いから、好きな物が多いように、嫌いなものも多いのです。曖昧に、適度に、人や物事と付き合う事が苦手です。常に「そうあって欲しい」という理想ばかりを求めます。

適度なところで満足が出来ないと、結局「自分の思いどおりに周りが変わらない」と不都合ばかりが見えてきます。

そして完璧主義の人は、頭が良いのです。心配探しを想像する事が上手いのです。他の人が心配しないような事まで心配をして、もしもの為に備えます。とにかくやる事が多すぎて、目的を達成する場合でも、人より遠回りをしがちです。

心配事が多いので、高い目標を持てなくなります。「アレもできていない、コレもできていない、結局自分はこの程度だ」、と自分に自信が持てなくなって、「そんな高い目標は無理、自分にできるはずが無い」等と諦めてしまいます。

1995年の野茂英雄さん以来、日本プロ野球界からメジャーリーグに移籍する選手が増えています。メジャー移籍が決まるたびに、必ず選手に向けられる質問の一つが「英語が話せないと支障になりませんか」といった類の質問です。

この質問を聞くたびに、人間は不安探し、心配探しが上手だなあ、って思います。野茂英雄さんが大リーグに行く前にも、何度もこの質問をされて、こんな答えをしていました。

「僕は英語を覚えに行くのではありません。野球をしに行くんです。」

私はこの答えに気持ちがスッキリ

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
適度に程々に ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。