So-net無料ブログ作成
お守りを手放す ブログトップ

お守りを手放す 2 [お守りを手放す]

「危機一髪で救われた、お守りのおかげだ」なんて話に強く関心を持っていると、「お守りのおかげだ」と思わなくちゃいけないような危機一髪を経験しなくちゃいけない事態を叶えてくれます。お守り人生は、惰性の思考のままに良い事も、悪い事も、起きてきます。

本当に守られている人であれば、危機一髪という事態すら遭わない、平穏な生活を送っています。

多くの信仰は心のあり方を説いているのに、物や形を崇拝し、お願いをする行為にすり返られてしまっているだけに過ぎません。お守りも思考の産物です。

「私の人生はこのように決めました。よろしくお願いします」

とプラス思考で自分で決め、後はお任せしてしまえば、

「ああ、それならば、そのような人生にしてあげましょう」

と、自分の想像に力を貸してくれます。

「御守りを手放すと何か不幸な目に遭うんじゃないか。」
「御守りを粗末に扱うと不幸な目に遭うんじゃないか。」
「溜まっていく御守りをどうしたらいいのだろう。」

と御守りの扱いに困ったらお寺や神社に返してしまいましょう。御守りが有る事で不安が出るのであれば、御守りに対して何か自分がしなくてはいけないのであれば、つまり御守りに何かをさせられているような状態は、もはや信仰とは言えないでしょう。

神様が嫌うのは、神頼み、他人任せで、自分で創造をしない人。種も撒かずに「いつか芽が出て、葉が出て、木になって、実が取れないかなあ」と待っている人がいたら、どう思うでしょう? 御守り人生は、創造という種を撒かずに、実を欲しがっているようなものです。

多くの信仰は、それぞれの人が自分自身で幸せになれる心の持ち有り方を説いています。その心のあり方を差し置いて、御守りの扱い方や、宗教的な作法を重視して、種も撒かずにお願いをする事が、神様の意に叶っていることとは思えません。

神様は、幸せいっぱいに自分の人生を楽しんでいる人が好きです。神様が喜ぶのは、ありがとうございます、と感謝の気持ちで、今をイキイキワクワクと生きる心です。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お守りを手放す [お守りを手放す]

自分の部屋をパワースポットにする為に、儀式めいた事や開運グッズは必要がない事をお話しました。

多くの人はお守りやお札といった物をどうするのかが気になるでしょう。

自分自身がパワースポットになれば、お守りやお札を持っている必要はありません。神社やお寺に返してしまいましょう。私に信仰心がない、という訳ではありませんよ^^

神様は「神頼み」「お守りに頼む」「守ってもらう」という行為が嫌いなのです。まさか、お守りを持っている事が、神様に嫌われる行為だとは誰もが思っていないでしょう。

また身体健全のお守りを持っていながら、良い医者探しをするのは、お守りを軽んじている事になります。

「病院にいけば病気を治してくれる」。こういった思考も神様は嫌いです。

多くの信仰は、それぞれの人が自分自身で幸せになれる心の持ち有り方を説いています。自分自身で幸せになれるのに、他人任せに人生を生きる事は、神様の意に叶っていない事になります。

自分の運命や人生を「神頼み」や「他人任せ」にするという事は、

「私の人生は他人次第、私の思い通りにならない」という事になります。

神様は

「ああ、それならば、そのような人生にしてあげましょう」

と、自分の想像どおりの「思い通りにならない」人生を聞き入れてくれます。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
お守りを手放す ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。