So-net無料ブログ作成
検索選択
常識を外す ブログトップ
前の5件 | -

常識を外す 3-3 [常識を外す]

ある番組で、重さ40kgの石を頭の上に持ち上げる実験をしていました。人が作ったものなら、持ち運びの事を考えて手を掛けるところがありますが、ただの石ではそうもいきません。

まずは膝まで持ち上げて、次に胸まで持ち上げる。すると筋肉が疲労してしまって、普通の人は最後に頭の上まで持ち上げる力が残っていないのです。普段運動をしていないと、腰にも疲労がかかります。

番組の進行役が「無理をしないで、ダメなら途中でやめてください。下に落とすと足が危ないから、前に落としてください」そう言うと、胸に石を抱えた人は、残った力で石を前に飛ばします。

するとどうでしょう。力を使い果たしていたはずの人が、40kgもある石を前方50センチも70センチも飛ばすのです。持ち上げる為の力は使い果たしていたのですが、前に飛ばす為の筋肉はまだ疲れておらず、十分に力が残っていました。

この話は、人間の思考に似ています。惰性のままに自分の思考を放置して、絶えず心が何かに対して準備をしていたり刺激を受け続けると、思考は筋肉のように疲労していきます。

習慣的な日常の中で、同じ様な刺激を受けて、同じ様な思考を繰り返すと、心が疲れていくのです。軽い運動でも、例えばいつまでも歩き続けられない事に似ています。身体はどこかで休息が必要だし、同じ景色の繰り返しは飽きてきます。

定期的にコンビニ生活をやめてみましょう。足りないものをコンビニで買い足せばいいや、という発想から、まず自分が生活するのに必要な物をメモに取り、コンビニが無くても不足のないように買い物をする習慣をつけます。

身体も思考も、普段使っていないものを使う事で、気分転換や疲労回復になります。休みの日に寝て過ごす事は必ずしも休まっているとは限りません。

週末には自分で料理を創意工夫して作ってみるのです。一人でも、夫婦で作っても、家族で作ってもいいでしょう。家事ばかりの生活ならば、男顔負けの日曜大工ならぬ奥様大工なんてどうでしょう。

私はコーヒーゼリーやチョコレートプリン、抹茶のムース、水ようかん、梅酒等、色々なものを作って楽しんでいます。何度も失敗を繰り返して、うまく出来るようになると、人に食べてもらうのが楽しいのです。

便利なコンビニ生活は、便利すぎて生きる工夫をする必要がなくなってしまいます。使っていない筋肉や思考を利用して、もっと創造的になってみませんか?一時的にでもコンビニ生活をやめてみませんか?

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常識を外す 3-2 [常識を外す]

私が子供の頃はプラモデルを作ったものです。プラモデルは、パーツを組み合わせてできるパズルのようなもので、ただ組み合わせるだけでは完成しません。パーツのつなぎ目には隙間や段差ができるので、削ったり埋めたりして、最後に色を塗って完成します。

ところが最近のプラモデルは、接着剤が要らなかったり、最初から色が付いているので色を塗る楽しみもありません。自分では作らずに製作代行サービスに頼む人や、出来上がったものを買う人も多いようです。

お金で買う癖が付いてしまうと、物を作り上げる創造力が無くなっていきます。自分の失敗作を見て「次はもっと上手く作ろう」という想像力と、その喜びを手放してしまう結果になります。似た物を持ち、似た価値観で他人との差異を見つけようとする為に、限りなく物を増やすだけとなってしまいます。

お金を出せば手に入るという生活を続けていれば、「お金があればもっと幸せなのに」という思考に繋がっていきます。その思考は「私にはお金が無い」と常に不足を感じる結果となって、想像通りに「自分には不足している」という現実を生み出します。

完成品はお金を出すだけで事足りてしまう為に、物のありがたみや価値観が薄れます。授業参観で給食の時に子供たちが揃って「いただきます」をしたところ、その様子を見ていた一人の親が突然怒り始めた事があったそうです。

「給食費を出しているのは親だ。それをお前たち(先生)に「いただきます」と言わせる悪い制度をまだ続けてるのかっ!」

えー、本当にそんな人がいるの? と思うような話ですが、怒った本人は本気で自分が正しいと思っているのです。お金を払えば完成した物が手に入る事が当たり前になると、お米や野菜、家畜を育ててくれた人のありがたみや、食事を作ってくれた人への感謝、そして人間は様々な生命を頂いて生きている事には、関心が薄くなるのではないのでしょうか。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常識を外す 3-1 [常識を外す]

私が8年前に大阪に食べ歩き旅行から帰ってきた時の事です。東京に帰ってきてビックリ。右を見ても左を見ても、町中の人がダッフルコートを着ていたのです。

当時ダッフルコートが流行していたのですが、みんなが着ている事を知っていたはずなのに、自分の生活に戻ってみると、大勢の人が同じような格好をしている様子に違和感を覚えました。駅前で信号が青に変わったとたんにダッフルコートの一団が一斉にに歩き出す様子なんて、まるで軍隊のようでした。

大方の人が自分で選んで自分の好きな事をしているつもりでしょうが、その価値観は他人から見た評価の集合体であり、テレビ雑誌等、他人から植え付けられたものがほとんどです。

みんなと同じだから安心したり、人と違っている事を恥ずかしいと感じるという、常識を植えつけられた結果ではないでしょうか。他人と同じ事をするというのは、比較から始まります。そして人と同じ価値観の中で更に比較を行うので、心が安らぐことは少ないでしょう。実は安心していないのです。

「あの人が持っているアレがほしい」「あの人より良い物が欲しい」と常に人と比べて、物を得る事が幸せなんだと思い込まされているように感じます。少し考えれば、無くても困らないような物まで、「今の流行だから」「これが有ればとても便利」等と必要であるかのように宣伝され「無い」事を不足に感じるようになります。

食べ物や着る物が溢れている日本の中で、他人との差異を感じさせようと新しい物を登場させては購買意欲を誘い、その結果、みんなが同じような物を集めて、他人との差異を作ろうと必死なのです。そして大方の人が欲しがる物は全て完成品です。「お金さえ出せば手に入る」というものばかり。

コンビニに行けば全て出来上がった物ばかり。お弁当も手間は温めるだけ。コンビニにある高い野菜をわざわざ買って、野菜を付け足す人はまず、いないでしょう。ドレッシングが付いた出来合いのサラダを買って済ます事が出来ます。

「自分でサラダを作る」という人もドレッシングを自分で作る人は少なくなったと思います。ドレッシングが切れていたらコンビニやスーパーに買いに行けば、24時間手に入るのです。「サラダ油、酢、塩、胡椒」「しょうゆ、酢、砂糖、ごま油」「ヨーグルト、マヨネーズ、マスタード、牛乳、塩、砂糖」台所に有る物でドレッシングを作ろうという発想は削がれていってしまっています。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常識を外す 2 [常識を外す]

一時的にダイエットをやめてみませんか?

私はこれまでに大阪へ食べ歩きの旅に何度も出かけています。お好み焼き、べた焼き、たこ焼き、ネギ焼き、イカ焼き、ラーメン、うどん、フグちり等々、1泊の旅行で、これ以上食べたら腹が破裂する、と言うぐらいに大阪の味を食べまくります。だからと言って必要以上に食べた分だけ、太ったままだった事はありません。食べた分だけダイエットをしなくても、体重は元に戻ります。

ダイエットをするか、しないかに関わらず「これを食べたら太ってしまう」「少し痩せなくちゃ」といった思考は、どの年代の人も持っています。つまりダイエットには終わりが無いという事です。

「痩せなくちゃいけない」という価値観に縛られてしまうと、食事のときだけではなく、体重計が目に入ったり、スリムな人を見たり、店頭の服を見るだけで服のサイズを気にしたりと、事ある毎に心が囚われて、心が休まる暇がありません。ちなみに過去に詳しく書きましたが「食べたら太る」というのは思い込みです。食べたら太ると思っている人には、ダイエットの効果は、一時的な物にしか過ぎません。

自分が執着している物から離れてみるのです。自分の中の執着から離れる、と言っても渦中にいる人は、自分の姿に気付かない事も多いでしょう。心の動きのほとんどは、習慣的な思考となっている為に、自分が何に囚われているかに気付くのは難しいものです。

そこで自分の思考をノートに取る癖を付けます。「一週間だけでもダイエットをやめてみよう」と思えればしめたもの。自分の心が執着しているものを手放す、自分の思考を、自分の常識に囚われたままに刺激し続けるのをやめて「もう少しいい加減に生きてみよう」と思いなおします。

「いい加減」という言葉は「だらしがない」とか「無責任な」といった意味合いで使われる事が多いのですが、「良い加減」「好い加減」という意味合いも持っています。適度に、程々に、という事です。

さて、電車に乗れば、ほとんどの人が降りる駅を気にしているでしょう。これは「必ず決まった駅で降りなくちゃいけない」という自分の常識の為に、常に心が備えをしている状態です。「○○をしなくちゃいけない」という決め事が有りすぎると、乗り過ごしてしまった場合はイライラとします。

何も、いつも電車に乗り過ごそうなんて事ではありません。人との付き合いがある以上、電車に乗り過ごせない用事もあるでしょう。電車に乗り過ごすぐらい、心を空っぽにしてみたり、自分の夢のイメージに集中するぐらいの、いい加減さが必要だという事です。

カラオケに行けば上手く歌う、自分の身体を見て痩せなくちゃ思う。「上手くやらなくちゃ」という常識に囚われてしまうと「失敗したくない」「恥ずかしい」という思いに変わっていきます。自分が囚われている事の数だけ、いつも自分の心は身構えているのです。これでは心が休養を取る暇もありません。自分の持っている執着心から一度離れてみる事です。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

常識を外す [常識を外す]

日本中がワールドカップのニュースで持ちきりですね。昨日の日本は残念でしたが、世界の競合と対等に渡り合った今大会は素晴らしかったと思います。テニスウィンブルドンが開催中で、1回戦の試合で日没順延が2日続き、3日間にで延べ11時間5分の史上最長試合がありました。

テニスの試合では、選手がボールを打つ瞬間に、大きな声を出す様子が見られます。テニス以外でも、槍投げや砲丸投げの投擲の時等、様々なスポーツで大きな声を出す様子を見た人は多いでしょう。

私たちも立ち上げるときや、思い物を持ち上げるときに、掛け声をかける事がありますが、スポーツのそれとはちょっと違うようです。

日頃出さないような大声を出す事、つまり自分の中の常識を外れる事で、自分がかけてしまっている制限を外す事ができるのだそうです。

人間の思考や行動は、常識という自分が学んだ知識の範囲の中で制限をかけてしまっているのだそうです。その為に、自分が限界であろうと考える手前で、ブレーキをかけてしまうのだそうです。つまり自分が限界だと思っている思考や行動は、まだまだ手前の所にしか過ぎないのです。

自分の中に決めてしまった常識で「出来ないだろう」「失敗するかもしれない」といった思考で限界を作ってしまうと、その限界の手前までしか力を出さなくなってしまうのだそうです。常識や囚われが増えるごとに、限界を作っていってしまいます。

水泳の北島康介選手は、壁にタッチして振り向いて自分のタイムを確認するまでがゴールだ、という練習を繰り返したそうです。北島選手は、決して体力が持たないという訳ではないのに、ゴール前に失速してしまう泳ぎをしていました。

人間はゴールが見えると、脳がもう達成したかのように思ってしまって力の抜いてしまうのだそうです。そこで自分のタイムを確認すまでがゴールだとイメージを刷り込みトレーニングする事で、最大限の力が発揮できるようになったのです。

大方の人は自分で作った常識に囚われて、自分から制限をかけてしまったり、自分では制限をかけていないつもりでも、無意識にブレーキをかけてしまう物なのです。

そこで、普段の自分にはない、常識を外れた事を試してみるのです。

例えば大声を出してみる。街中でやったら人迷惑だと思えたなら、それは常識を外れた事なのでやってみる価値があります。一人カラオケボックスがいいでしょう。ここなら誰にもとがめられる事はありません。

カラオケボックスに入ったら、上手く歌う必要はありません。「上手く歌わなくちゃ」「私は歌が下手だから」と思うのは、そういう常識を持っているからです。下手でいいから大きな声で歌ってみるのです。マイクを使わずにアカペラで思いっきり大声を出すのもいいです。

大声で歌う快感や楽しさが分かってきたら、友達とカラオケに行きます。みんなの前で大声で歌う事が出来たらしめたものです。習慣的な思考の刺激から、今までにない非日常な思考・行動をする事で、執着心や常識を手放していくのです。

ちなみに私はカラオケに行って、歌を上手く歌う事はしません。歌詞どおりに歌わなかったりします。いかに面白おかしく歌えるかが楽しみなのです。カラオケは、誰もが上手く歌ってみんなに「上手いね~」と褒められたいという、同じ価値観の中で競争しあう事が多いと思います。私が一番下手に歌って、上手く歌うという価値観が潰れて、みんなが好きなように歌いだすと、最高に盛り上がります。

自分から常識を外れてみませんか?

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 常識を外す ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。