So-net無料ブログ作成
検索選択
デザート ブログトップ

コーヒーゼリー [デザート]

今日も更新はお休みです

ゼラチンを使わずに寒天を使ってコーヒーゼリーを作ってみました。
14.jpg

●材料(6~7人分)
コーヒー      800cc
砂糖   お好みで適量
粉寒天       4g

作り方
1、 鍋に水150ccと粉寒天4gを入れてかき混ぜながら煮溶かす。2分間沸騰させたら弱火にしてしっかり煮溶かします。
02.jpg

2、 熱めのコーヒーと砂糖を鍋に加えて、弱火でかき混ぜて火から下ろします。
16.jpg

3、 型に入れて冷やします。
11.JPG
うーん、簡単!
今回もタッパで作りました。ゼリーの厚みは1.5センチ程度。

昨日は13人のお客様でしたが、作った量はタッパ6つ、18人前です。でも材料費は500円弱。寒天を使うとゼリーよりも硬いイメージですが、寒天でもちゃ~んとプルップルのコーヒーゼリーが出来ます。

寒天を使っている事を内緒で皆さんに出したのですが、誰も気付きませんでした。「実はコーヒー寒なんだよ」と言うと、みんなビックリ。してやったりです! 「おかわり!」なんて言われて小躍りしてました
 ヘ(^0^ヘ) (ノ^0^)ノ

最初は分量が分からずに、何度も失敗作が出来てしまいましたが、自分のお好みのゼリーが出来上がるとなんとも嬉いものです^^

寒天は常温で固まるから保冷剤で持ち運びが出来ます。友人宅にタッパごと持って行って喜んでもらう、なんて事もありです。そんなときは「つまらないものですから」なんて言わずに、「大変美味しく出来たから、ぜひ喜んでもらおうと思いまして」と^^

コーヒーはお好みで自分でドリップしてもいいですし、インスタントコーヒーでもOK。私は100均一のアイスコーヒー(微糖)を温めて使ってます。コーヒーは沸騰させてしまうと風味が飛んでしまうので加熱に注意。
13.JPG
微糖アイスコーヒーを使う時は砂糖を加えていません。

タッパから賽の目に切って器に。
15.jpg
ホイップクリームと、黒蜜で食べてます。ガムシロップで食べるよりも美味しいです^^ 半溶けのバニラアイスで食べてもいい^^

明日より通常更新再開します

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


水ようかん [デザート]

今日の更新はお休みです

働いたら休んで疲れを取り除く、と思考してしまう事はないでしょうか。疲れているという思考で休むと「仕事は疲れるもの」と思考しているので、休みの後の仕事は疲れてしまいます。

この「休み」は仕事に従属しているので、本人は休んでいるつもりですが、必ずしも休まっていません。寝ていたって、脳は思考に従って「身体を休める」事をしません。満足するのはただ「寝ていたい」という気持ちぐらいでしょう。

まず「休もう」「休みたい」「休めなくては」という思考から離れる事です。いつもと違った思考をして創造的になってみませんか。

夏の定番冷菓子、水ようかん作りでもどうでしょうか?

●材料
こしあん           400g または、ゆで小豆2缶(計400g)
砂糖               30g
塩             1つまみ
寒天             4g
水      300cc+300cc

作り方
1、 鍋に水300ccとこしあんを入れて、中火にかけて混ぜる(沸騰させない)。
   (※ゆで小豆を使う場合は、水300ccでミキサーにかけて、茶こしやザルで濾します。)
01.jpg

2、 鍋に水300ccと粉寒天4gを入れてかき混ぜながら煮溶かす。2分間沸騰させたら弱火にしてしっかり煮溶かします。
02.jpg

3、 寒天の鍋に砂糖と塩を入れて溶けたら、こしあんを入れる。2分ほど弱火でよく混ぜてから火から下ろします。(※アンが沈まないよう、人肌ぐらいに冷めるまで木杓子で時々混ぜる。)

4、 型に入れて冷やします。
03.jpg
プリンのよう一つ一つ型に入れて作ればきれいに出来ますけど、冷蔵庫を占領されてしまうので、私はタッパに入れて後で切ってます。

甘くて沢山食べにくい、という人には水もち風に、わらび餅を乗せて^^ と言ってもわらび粉は使いません。

●材料
片栗粉  大さじ2
砂糖   大さじ1
水     200cc

●作り方
1、 200ccの水に、水溶き片栗粉と砂糖を加えてよく混ぜてから火にかける。

   (しっかりと混ぜて溶かしてから火にかけないと、白っぽくにごります)

2、 透明になってとろりとしたら火をとめてあら熱をとる。

3、 水ようかんの上に盛り付けます。
06.jpg

タッパから切り出した水ようかん
07.JPG

わらび餅付きはこんな感じ↓
08.JPG
わらび餅は片栗粉をしっかり混ぜてから火にかけないと、透明になりません。
こんなふうになっちゃいます。わらび餅が乗っていると、甘さが抑えられてすっきりと食べられますよ^^

今回は後からわらび餅を乗せようと思いついたので逆になっちゃいましたが、先にわらび餅を型に入て、後から水ようかんを上から入れると、表面がきれいに作れます。

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


デザート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。