So-net無料ブログ作成
イメージトレーニング1 ブログトップ

イメージトレーニング方法1 -2 [イメージトレーニング1]

常に「ありがとうございます」それだけでいいの?

いいんです。最初から難しいことや達人の真似をする必要はありません。最初は極々簡単な事から。 どうして?何で? なんて要りません。まずは「ありがとうございます」という思考の癖を付けてしましょう。

自分の人生を複雑なものにしているのは、自分自身にしか過ぎません。創造の始めの一歩は、簡単に、シンプルに^^ 簡単なことを繰り返すのが効果的です。

事の良し悪しは、自分の思考の癖で勝手につけているものです。癖を直すには、新しい癖を付けてしまいましょう。

始めに「ありがとうございます」
その最中に「ありがとうございます」(うれしいでも、おもしろいでもOK)
終わったら「ありがとうございます」

焦ってはいけません。すぐに効果が出ないことにも「ありがとうございます」です。
○○日で効果が出る、○○日で人生が変わる、なんて文句の本を見ますが、顔も、声も、性格も、生きてきた人生もみんな違います。焦らず、急がず、慌てずに。

あなたはマイナスイメージのシールを上手く剥がしているようなもの。そのシールの大きさも、粘着力も、剥がす枚数も、一人一人違います。簡単にはがれる人もいれば、じっくりゆっくり時間をかけてやっと剥がれる人もいます。

あせって早く剥がそうとするほどに、上手く剥がれません。失敗したらまたやり直しです。この方法はダメだったと、また別な本やセミナー受ける。そんなことの繰り返しになってしまいます。

この先どんなすばらしい本や、すばらしいお話に出会っても、「焦らず」「慌てず」「急がずに」が、コツです^^

実際にやってみてください。一日の終わりに、今日一日いくらも「ありがとう」と言えていないはずです。今までの思考のままに惰性の思考がほとんどで終わることを知ります。

それどころか、一日の最後に楽しかった、ありがとうございます、と締めくくることすら忘れてしまっている人もいるかもしれません。

いえいえ、朝起きた瞬間にもう、最初の「ありがとう」すら、すっかり抜け落ちてしまってます。(なーんて私自身そうだったんです^^;)

繰り返しになりますが、大事が起きる前に自分が思考した、たその大本の思考からイメージトレーニングを始めないと効果がありません。不都合な場面が起きたときに、不都合に思考する癖がついているだけなんです。

その癖をやめるには、いつどんな時にも、ごく簡単に、シンプルに、訳もなくただ「ありがとうございます」という癖を付けてしまいましょう。

いつまでも、クヨクヨと、悩んでいるまでもなく、その思考に「ありがとうございます」で区切りを付けてしまいます。

嬉しいことが起きた時も、惰性の思考で楽しんでいるだけでなく、しっかりと「ありがとうございます!」と、これは嬉しいことなんだとしっかり認識します。

人間は一日中思考をしています。日常の一つ一つの出来事が思考であることを認識し、歯を磨くとき、電車に乗るとき、人に会うとき、買い物をするとき等、いつどんな時でも「ありがとうございます」で初めて、「ありがとうございます」で楽しんで、「ありがとうございます」でしっかりと締めくくりましょう。

創造者は、全て自分の意思で創造をします!

↓ クリックで応援をお願いします!
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イメージトレーニング方法1 [イメージトレーニング1]

それではイメージトレーニング方法1です。

朝起きました。さあ、あなたは創造者です! 「ああ、今日はどんなに楽しく過ごそうか」と楽しい未来を創造してみましょう。

まず先取りです。「ありがとうございます」と言ってから今日を楽しく過ごす創造をしてください。時間はかかりません10回は言ってみましょう。

さて、最初の不都合な場面がやってきました。

●一呼吸入れて、「ありがとうござます」
●そしてこの場面を「ありがたい、おもしろい、うれしい(どれでも構いません)」と楽しむ。
●区切りがついたら「ありがとうございます」

イメージトレーニング方法1では、これで、基本的な思考方法1、2、3が全て完了です。

不都合だという創造の変わりに、「ありがたい」という創造と入れ替えるだけです。
都合の良し悪しの理由をつけているのは自分自身です。だから、訳もなく、ただ、「ありがとうございます」、これだけです。

あなたの過ごしている日常の繰り返しにも、基本的な思考方法を繰り返します。
トイレに行く前に、その最中に、トイレを出た後に「ありがとうございます」
食事の前に、食事中に、食べ終わった後に「ありがとうございます」
良いも、悪いも、どちらでもないことも、「ありがとうございます」

なぜって? 思い出してください。人間は一日中、思考をしているんです。
これからは全て自分の意思で創造をし、あなたは「創造者」になるんです。

最後に、夜寝る前に、今日の一日を「楽しかった」と思い出して実感をします。
どれだけ「ありがとう」と言えたか思い出してみましょう
そして明日はどんなに楽しい一日なのかをわくわくとして一日を締めくくり、安らかに眠りにつきます。


こんなことで人生が楽しくなるの? こんなことで変わるわけがないじゃないか。 と、大方の人はゲームを始める前に、勝ち負けを決めてしまいます。
「いい事を聞いたよしやってみよう!」と思う人や、「ああ、それなら知ってるよ」とそれまでになってしまう人もいろいろいるでしょう。
そうです。とたんに自分の心は自分の常識に囚われています。

この囚われから開放される訓練が、ただ、「ありがとうございます」と言う事です。

何か願いが出てきます。目標でもいいでしょう。
人間は良い結果と悪い結果どちらも想定します。もちろん私もその一人です(恥ずかしいィ)。

こうなったら嬉しいなあ、うまくいかなかったらどうしよう。 と、心は囚われ、迷います。そしてより強い思考をした方が現実として手に入ります。この願いが強いほどに、現実もより強く表れます

「あいつは、絶対に絶対に許せないっ!」
「私のほうが正しいじゃない!」
「俺は客なんだ!上司を出せ!」

あなたに正義の有る無しには関係なく、「私はには都合が悪い」「思いどおりにいかない」という創造をしたことになります。

夜寝るまで、翌日も、何かで思い出すたびに、こんなに強い思考を続けていると大変です。怒りの深さ、悲しみの深さに応じて、この創造がより強く鮮明に実現します。

その積み重ねは、例えば病気、例えば金銭問題、例えば人間関係と、様々に形を変えて出ているだけに過ぎません。

願望が出ます。いろいろな思いが出てきます。一番強い思いが実現します。強烈な願望ほど危険です。

だから、願望は淡く、淡く、淡く・・・捕らえていって、自分のマイナスを打ち消していくこと。

嬉しいことも、嬉しくないことも、しっかり「ありがとうございます」と区切りを付けないと、
うれしい、つまらない、も惰性の思考のままです。

まずは、いつどんな時でも、「あー、楽しかった」と訳もなく「ありがとうございます」で区切りをつけて、物事の一つ一つに思いを手放すトレーニングです。


↓ クリックで応援をお願いします!
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実際に創造してみよう! [イメージトレーニング1]

まず自分を知る手がかりからです。

さて、困ったと思う状況が起きたとしましょう。

早速、基本的な思考方法を試してみます。しかし一向に事態は改善しません。しばらく続けても改善しないので、諦めてしまいます。

世の中にはすばらしい本が沢山あります。しかし読むだけ、ちょっと試しただけで、途中で投げ出してしまいます。

それはなぜか。。。変わらないからです。 なぜ?どうして?

例えば病気になった場合、病気になってから「健康になりたい」という願望が出ます。健康な人は「健康になりたい」、お金に不自由していない人は「ああ、困ったお金が必要だ」とは思わないでしょう。

そうです。最初から「この状況を何とかしたい」、という思考をしていなかったはずです。

なのに、この事態が起きました。
事態を呼び込んだ大本の思考は何だったのでしょう・・・・・・・・?

どんな都合の悪いことも、良いことも、すべてあなたの創造の結果です。

「健康になりたい」と慌てたり、恐れたりすることは、「今私は不都合な状態である」という創造をし、この現象を継続させます。大病でなければ、ちょっとした困難であれば、いずれ回復するでしょう。しかし既に病気になった時点で「不都合だぞ」と創造した為に、また別の不都合な状況が起きます。

起きた事の大小ではなく、自分の日常生活の「不都合だぞ」という創造の積み重ねが、不満に不満を重ねた結果が、今この事態が起きた大本である。ということです。

イメージトレーニングはこの大本から始めないと効果が無いんです。

朝起きて、会社に行くか行かないかを決めるのは自分自身です。あなたが当たり前だと思ってやっていることは、「今日会社に行く」という思考が先にあって実現します。

何時に家を出るか、会社についてから何をするか、いつ一息入れるか、まっすぐ帰るかコンビニに寄るか、どんなテレビを見るか、何時に寝るか。

朝起きて、子供を起こさなくちゃ、朝食を作らなくちゃ、掃除や選択をいつ始めようか、終わったら何をしようか、夕食は何にするか、お風呂は何時に沸かすか・・・。

自分の一日を思い出してください。  ね、こんなに沢山の思考・創造をしているでしょう?

そうです。 あなたは 一日中 思考を しています。
この一日の思考の結果があなたの今の人生です。

朝、起きたときに「会社に行くのがだるいなあ」。通勤電車やバスで不満がありませんか?渋滞にいらいらしていませんか?コンビニの店員の態度にいらいらしていませんか?

雨が降ってきた、子供を迎えに行くのが面倒だなあ、夕飯の買い物が面倒だなあ。 お客の不満、会社の不満、上司の不満、部下の不満、家族の不満、政治の不満。

むやみに思考を放置していくと大変です
不満は「今私は不都合だ」と思考・創造していることになります。
この思考は実現するので、将来また別の不都合が起きてきます。

良いことも、悪いことも、楽しいことも、悲しいことも沢山あります。
そのときあなたは惰性に任せた思考をしているだけです。 だからあなたの人生は、良いことが起きたり悪いことが起きたりを繰り返します。

今のあなたの人生は、どちらの思考をどれだけしているか、に左右されているだけです。


↓ クリックで応援をお願いします!
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
イメージトレーニング1 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。