So-net無料ブログ作成

自信・自分への信頼 13 [自信・自分への信頼]

こんなお話を聞きました。

「私の息子は、大学を出たら就職をしないで旅に出ると言って聞かないのです。どうやって説得したらいいのでしょう」

という母親の相談を受けた方の話です。自分が相談をされた側なら、なんて答えますか?^^

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先日、「ホンマでっか!?TV」を見ていたら、アメリカの短距離スピードスケート選手、ダン・ジャンセンの話をしていました。

ダン・ジャンセンは、金メダル最有力候補と言われながら、カルガリーオリンピックでレース前日に実姉が亡くなる不幸に見まわれ、精神的動揺から、カルガリー大会も、次のアルベールビル大会も、不本意な結果となってしまいます。世界記録を何度も更新するほどの実力者でありながら、オリンピックだけはメダルが取れないのです。

次のリレハンメルオリンピックは、28才になったジャンセンにとって最後のオリンピックと言われていました。ジャンセンはこの年、ISUワールドカップで5度の優勝を果たし、好調をキープしたままリレハンメル大会に望みます。

ところが、得意の500mの途中でミスをして8位。残された種目はあまり得意としていない1000mのみ。ジャンセンは1000mが遅いわけではありません。今期の1000mでは不調だった為に、多くの人が年齢から来る衰えを感じ、「28歳ではもう1000mは無理だろう。ジャンセンのオリンピックは終わった。」と思っていました。実際、500mが終わった翌日には、早々と「ジャンセン引退」「無冠の帝王」の心ない記事が出ます。

リレハンメル五輪1000mのレースが始まると、1000mを得意とするベラルーシのイーゴリ・ゼレゾフスキーがオリンピックレコードを記録。後続の誰もがこの記録を上回れない中ジャンセンの最後のレースが始まります。

ジャンセンは600mを通過した時点でゼレゾフスキーのラップタイムを上回り、観客席からは割れんばかりの歓声が沸き起こりますが、直後の700m付近でのカーブでバランスを崩し手を付いてしまうミス。左手を2度、氷についてしまいます。

歓声は悲鳴に変わり、誰もがジャンセンの優勝はなくなったと落胆しました。

しかし、ジャンセンは転倒することはなくリズムを取り戻し、1000mを滑りきると、タイムは1分12秒43の世界新記録。8回目のオリンピックのレースで金メダルに手が届いた瞬間でした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ホンマでっか!?TV」では、ダン・ジャンセンが金メダルを獲得する原動力になった、「やる気を高める秘密のメッセージ」が紹介されていました。アルベールビル大会で思うように結果が出せなくて、後にこの「やる気を高める秘密のメッセージ」でモチベーションを上げていたそうです。

今日もすばらしい一日にしよう
私の人生はどんどんよくなっていく
仕事は順調で楽しい
毎日が楽しくて仕方がない
私には幸運の神がついている
困難な仕事ほどやりがいがある
いい仲間、友達に恵まれて私は幸せ者だ
私は具体的な夢に向かって邁進している
すべてのことに感謝!感謝!
私に不可能なことはない
仕事ができることに感謝しなければ
どんなときでも私は笑顔を絶やさない
どんなときでも私はベストを尽くす
うまくいかないときこそ飛躍のチャンスだ
節制して健康を維持することに努めよう
家族がいるから私は頑張れる
私はなんて幸せ者なんだろう
今日も最高の一日だった。明日が楽しみだ

ダンジャンセンは最後のリレハンメルオリンピックで1000メートルに望む前に、

「お前はいつだって速かったじゃないか。さあ、滑ってこい。」

と自分に言うと、見事に金メダルを獲得したといいます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

自分自身を褒めていいんですね^^ 励ましていいんですね^^

人に褒められたり、励まされたりする事を期待すると、策を練るようになります。「こうすれば自分に返ってくるだろう」と勝手に期待をして、思うような反応が返ってこないと不機嫌になります。

苦労が好きになったりもします。苦労好きは、良い結果が得られなくても「これだけの事をしているんだから私を責めないでね」という自分の心の中で言い訳が立つのです。

自分以外の人を、自分の都合で動かそうとすることが苦しみの元です。「もっと良い上司に恵まれていたら」「もっと裕福な家に生まれていたら」等と、自分以外の人や物事に原因を探す心の癖が「出来ない」「無理だ」と、自分から自信を奪っていきます。

変えるのは自分の心のあり方です^^ 「私」が変われば、全てが変わる! ここからです^^

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

夏炉冬扇

こんばんは。
ついつい期待してしまいます。反省すること多々です。

by 夏炉冬扇 (2011-01-24 18:31) 

marie

ダン・ジャンセンのことば、彼が大きなプレッシャーをはらいのけるために出た言葉でしょうね。
特別な言葉じゃないけれど 胸にしみます。。。。
この春、社会人2年目に入る息子に、この先方向が分からなくなった時プレゼントしようと思います。
(書きうつしちゃいました(*^^*))
by marie (2011-01-26 16:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。