So-net無料ブログ作成
検索選択

自信・自分への信頼 9 [自信・自分への信頼]

私達は意識をしていなくても、潜在意識で様々な仕事をこなしています。潜在意識も自分の物です。潜在意識は、あらゆる知識の宝庫で、優れた選択が出来る、心の図書館です。誰もがこの素晴らしい潜在意識という図書館を自分の中に持っています。しかし、その潜在意識を意図的に使っている人はほとんど居ません。

私達は意図的に創造をすることで、潜在意識に自分が何をやりたいのかを伝え、夢を実現させる力を持っています。多くの成功者はそのような理屈を知らなくても、創造力を豊に使う環境に育って、創造力を使うことを自然と身につけています。

しかし、ある者は、ある時、創造力に気付き、意図的に使うことで成功を納めています。私達は自分の意識のあり方でどの様な人生も選択できるのです^^

過去を切り離してしまいましょう。多くの人が「あの時こうしていれば良かった」と過去を振り返ります。愚痴や怒り悲しみ、不安や不満、恐怖等の多くの原因が、「あの時こうしていれば良かった」という思考によるものです。

この思考習慣をやめなければ、潜在意識に「誤った選択をした」と伝わってしまいます。これではこの先も潜在意識は、誤った選択をした結果が出るように、自分にとって不都合な選択をしていきます。

過去において自分が何を思考(選択)してきたかが今の自分で、そして今まさに、自分が思考していることが未来への選択です。過ぎてしまった過去はやり直すことが出来ません。なんとかして過去の自分を美化しようと、過去に気持ちを奪われるのが、潜在意識に不都合を選択させている原因となってしまいます。

これからは、やり直したい過去を思い出したら、

 あの時は、アレで良かったんだ。最高の選択をしたんだ。

と、何度でも自分に言い聞かせてみることです。時間のある人は鏡の自分に向かって言ってみます。鏡を見れば自分の顔も確認して笑顔を選択することも容易です。このブログを読んでノートを持ち歩いている人は、書きとめておいて、寝る前の瞑想で、「この過去の出来事は、これで良かったんだ、最高の選択をしたんだ」と瞑想します。これまでとは違った思考を取り入れるのです。意図的に潜在意識とコンタクトを取るのです。

突然、過去を「良かった」と簡単に切り替えることは出来ないかも知れませんが、繰り返し自分が意識して思考を変えます。潜在意識に「おや?これまでとは違うぞ」と思わせるのです。怪我をした右手をかばうように何度も意識して繰り返し思考します。

過去を良しとしましょう^^ 「通った道が、通る道だった」のです^^

物事には「事実」と「意見」があります。起こった出来事が「事実」で、それを「失敗した」「成功した」と、自分で思ったことが「意見」です。

エジソンは電球を発明するまでに一万回失敗をしました。「一万回も失敗したそうですが、苦労しましたね」と言われたとき、エジソンは、「失敗ではない。うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」と言いました。

屁理屈と取る人もいるかもしれません。しかしその思考が、諦めを生まなかったのでしょう。成功への努力を手放さなかったのでしょう。

どの様な意見を持つのも自由です。なのに、大方の人が不自由な思いをしているのです。過去を良しと思っても誰も困りません。ならば都合の良いように思えばいいんです。自分を縛っているのは自分自身です。過去を良しとする事が、自分を解放する第一歩です^^

さて、もう一つ、「良し」とする事があります。何でしょう?^^

↓ 通った道が、通る道!
↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

みことみ

がんばってください!
by みことみ (2010-12-23 19:12) 

アイ

通った道が通る道、というのは、なんだか、元気になれる言葉ですね。都合のいいように思えばいい、というのも、とても楽になれる気がします。
by アイ (2010-12-23 20:06) 

夏炉冬扇

今晩は。
過去、私は忘れるようにしています。
by 夏炉冬扇 (2010-12-23 21:22) 

ラッキーストライク

★みことみさん
ありがとうございます^^ やる気が沸いてきます^^

★アイさん
はい^^ 苦しむために生きているんじゃないので、
もっと自由に楽に都合良く思っていいんです^^
日々、明るく楽しく笑顔です^^

★夏炉冬扇
良い事ですね!嫌なことは忘れちゃうのが一番^^
過去には生きられませんからね^^
by ラッキーストライク (2010-12-24 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。