So-net無料ブログ作成

自信・自分への信頼 6 [自信・自分への信頼]

「笑われたくない」「恥ずかしい思いをしたくない」と思って上手くやろうとすると、失敗が怖くなります。何事も上手になるコツは、楽しむこと、遊ぶこと、夢中になることです。

笑ったり楽しんだり、集中している時、リラックスしている時等は、脳からドーパミンが放出され、α波が出ています。例えば、声に出して笑うほど面白い物を見たり、発見した時は、一瞬でその記憶が作られます。

人間って凄いと思いませんか^^ 自分が知っている以上に自分は凄いんです^^ 楽しんでしまえば、楽しい事が上達していくんですね^^ 人生はいかに自分が笑うのか、いかに自分と一緒に沢山の人が笑顔になるか^^

例えばカラオケが苦手な人が、「上手く歌わなくちゃ」なんて思っていると、心も体も緊張して、上手く歌うことが出来なくなってしまうことがあります。

怒ったり、不安や威圧を感じると、逆に脳からアドレナリンが放出され、心拍数や血圧が上がり、筋肉が収縮して、思い通りの動きが出来ません。泣いたり怒ったりすると、これも一瞬で記憶されます。

笑うか、怒るか、たったこれだけの選択で、人生が違ってくるんですね。成功者は笑顔を絶やしません。笑顔が当たり前なので、それが秘訣だと思っていなくても、自然と笑顔の結果を引き寄せています。

私達は成功の結果で笑顔になるのではなく、笑顔だから成功するのです。

周りの事も忘れて自分が集中している事ってありますか^^ 例えば自分の創造に夢中になって降りる駅を乗り過ごすほど、自分の夢を楽しんだことがあるでしょうか^^ それとも「乗り過ごした」とイライラしてしまいますか^^

目的地までの予定があって、電車が遅れてしまった。この時「予定が狂った、全くこの鉄道会社は」と憤慨するか。それとも「滅多にないハプニングだ」これは面白いと思って笑い話に出来るか。起きて出来事を、誰かに不満をぶちまけるか、誰かに楽しく伝えられるか。人生ってそんな、自分の選択の積み重ねです。

怒っても電車は早く来ません。「怒りたい」という欲求を満足させたに過ぎません。怒りがいけない事、ということではありません。時には「なにくそ」と思う怒りが成功へのエネルギーにもなります。ところが「怒り癖」が付いている人は、その欲求を満足させる為に、怒りの対象がどんどん小さな出来事にまで及んでしまいます。

不満は「うまくいっていない」「思い通りになっていない」という気持ちの表れです。この思考習慣は、「予定通りにいかないものだ」、と思うことが容易で、ちょっとした困難が立ちはだかっても、「出来ない」「無理だ」と考えるのが上手くなってしまいます。成功を簡単に手放してしまうのですね。

「面白い」と思って笑顔で物事を捉えられる人は、「この程度のことは困難じゃない」と思うのは容易で、障害の存在すら気付かずに、自分のやりたい事に向かって進むことも当たり前です。

「出来ない」と考えてしまう人は、困難の無い安全な道が見つけられない限り進むことが出来ません。障害を見つけるだけで進む勇気が挫けます。

怒りや悲しみがいけないことではありません。自分の中に生じた思いを、丁寧に消化していくことが大切です。この世界の創造主は、自分自身です。

ここで怒るか、笑うかは、私が決めることだ

これまでの自分の世界観や習慣に支配されないこと。不都合を感じたときは、一度自分と向き合って、人生の主導権を自分が持つことです。人生は、自分の意志で創っていく事が大切です^^

「恥ずかしい思いをしたくない」と思うより、「恥をかいて楽しんでしまおう」と決めるのも自分です。さあ、この決断は、怒るか笑うかよりも勇気が要ります。怒るか笑うかは自分一人の問題ですが、恥をかきたくないという思いは他人が関わってくるからです。

そこには、「他人との比較」「偏見を伴った予測」「あらゆる先入観」という、自分で自分に付けた目に見えない枷があります。バカになって見えない枷から自由にならなくてはいけません。では、どうやって自由になるのでしょう。その勇気はどうやって育てていったらいいのでしょう?

↓ いつもクリックで応援をしていただきありがとうございます!
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

【あおう会・創造の集い】12/18(土) 18:00~21:00
どなたでも参加できます。みんなで豊かさを引き寄せてみませんか^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。